定期的に新しい下着を買う

美しい胸

下着の買い替えときを知っておこう

手持ちの下着は古くなっていないか確認する

現在、タンスの中に入っている下着で古くなっているがまだ着られるからという理由で処分していない人はダメージ確認のポイントを調べて、直ぐに処分しましょう。ダメージが出ているサインは、糸がほつれている、ワイヤーが変形しているなどです。こういった状態になっているブラジャーなどの下着は、バストをしっかりと守ってくれません。

バージスラインにしっかりとワイヤーが当たっているかの確認

バージスラインとは、乳房と体の境目のことを言います。このラインに、ワイヤーが当たっていないと当たっている部分の肌が赤くなったりかぶれたりしてしまう可能性があります。また、ワイヤーが押しつけられることによって胸の形が変わってしまう可能性もあるため注意しましょう。バージスラインにしっかりと当たっていれば、綺麗なバストラインをキープすることができます。

ブラジャーのストラップはズレていないか

ブラジャーのストラッブがずれてしまい、頻繁にトイレに行って直しているという女性は新しい下着を購入する時期かもしれません。ストラップが伸びてしまいズレている場合があります。また、逆にストラップが肩に食い込んでいるという状態の女性も長さを調整するか買い替えた方がいいでしょう。キツイ状態のまま毎日ブラジャー着けていると、肩に負担がかかってしまい肩のラインまで崩れてしまいます。